時のカルーセル@無垢里

きょう2月1日(月)東京・代官山でいま開催されている「時のカルーセル」に行って来ました。

須田二郎 さん (木工)、谷口晃啓さん(陶磁器)、岩田哲宏さん(陶磁器)」3名の作り手による企画展で、無垢里さんのシックな空間と展示がしっくりと溶け合って素敵です。

久しぶりにお会いできた須田さん、店長の岡田さんともいろいろお話することができました。

明日が最終日で、午後5時までです。どうぞお気をつけください。

須田さんの木のスプーンなどは2日目に完売されたとか。木のうつわの中から、斜めから見た時のラインの美しさに惹かれた、こちらのうつわを選びました。キャンディやチョコレートを入れたり、フルーツを盛ったり、いろいろ活躍してくれそう♬ 使い込むうちに変わってくる表情が楽しみです。

こちらはアオトコーヒーのむくりブレンド。
袋の状態でも、なんとも言えないいい香りが漂ってきます♬

✻・・✻・・✻・・✻・・✻・・✻
時のカルーセル
東京・代官山 @無垢里
■2月2日(火)まで
■12:00~17:00
✻・・✻・・✻・・✻・・✻・・✻

01. 2月 2021 by もえぎ店主
Categories: 催情報 | Leave a comment

新おうちごはんを楽しく 1月のおすすめ-里芋の鶏のそぼろあんかけ

私のかつての料理本コレクションの中から、
季節のおすすめ料理をご紹介している
「新おうちごはんを楽しく」シリーズ。

今月は 料理研究家 中野佐和子さんの『おいしい日本の煮物』から、「里芋の鶏そぼろあんかけ 」を。

ねっとりした食感と甘味をもつ里芋。
里芋本来の味わいを生かすため
薄味で炊いた含め煮は、そのままでもおいしですが、
アツアツの鶏のそぼろあんをかけると
ますます今の季節にうれしい一品に。

鶏そぼろあんは大根、じゃが芋にもよく合います 。


【材料】
<里芋の含め煮 >
里芋 8個
お米のとぎ汁
< 煮汁 >
だし汁 2カップ
塩、みりん、しょうゆ、砂糖

< 鶏のそぼろあん >
鶏ひき肉 100g
しょうが(みじん切り)
サラダ油
< 煮汁 >
だし汁 1/2カップ
酒、しょうゆ、砂糖
片栗粉、水


【作り方】
<里芋の含め煮 >
①里芋をむく
②鍋に入れ、かぶる程度の米のとぎ汁を入れて中火びかる。煮立ったたら、落とし蓋をして弱火でゆでる。里芋を水に入れて、ぬめりをとる。
③煮汁の材料に、里芋を入れ、落とし蓋をして、弱火で煮る。(火を止めた後)鍋の蓋をしたままそのまま1時間ほどおく。ひと晩おくとより味が染み込む。


< 鶏のそぼろあん >
①鍋にサラダ油としょうがのみじん切を入れて火にかける。香りがでてきたら、鶏ひき肉を加えて炒める。

②鍋に煮汁の材料すべてを入れ2~3分煮て味を含ませてから、水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつける。


【料理本 】  
野菜を使ったヘルシーメニューを増やしたい… そう思ったときに本屋さんの棚でたまたま手にとった一冊。日本人にとってなじみ深い煮物料理のいろいろが美しい写真とともに紹介されています。

「知っておきたい料理 伝えたい味 おいしい日本の煮物」
(株)旭屋出版 2012年発行


【うつわ】 谷口晃啓さん 白磁8角小鉢
谷口さんの白磁のうつわはシンプルで美しく、使いやすくて、しかも丈夫。和洋中のお料理にマッチして、普段の食卓で大活躍してくれます。

たて15×よこ15×高さ4.2㎝


23. 1月 2021 by もえぎ店主
Categories: 新おうちごはんを楽しく | Leave a comment

時のカルーセル@暮らしの工芸&ぎゃらりー無垢里

1月29日(金)から、代官山「暮らしの工芸&ぎゃらりー無垢里」で、 須田二郎(木工)さん、谷口晃啓(陶磁器)さん、岩田哲宏(陶磁器)さんによって、企画展「時のカルーセル」が開催されます。

このたびの「時のカルーセル」に寄せて、谷口晃啓さんが当店でもおなじみのココノカコーヒーメーカー(旧名ドリップサーバー)について、興味深い文章を書かれていました。谷口さんに了解を得ましたので、ご紹介しますね。

時のカルーセル

無垢里さん最後の企画展、須田さんから誘っていただきました。須田さんとは2007年に2人展をさせていただいた時からお世話になっており、円錐のコーヒードリッパーを作っていた僕にドリッパーとサーバーが一体型になったモノを作ってみればとアドバイスをいただいた方です。そしてその一体型の今のスタイルになったモノを初めて展示させてもらったのが2008年12月の無垢里さんでの個展でした。あれから12年、感慨深い巡り巡るモノガタリです。

#無垢里 #須田二郎 さん#岩田哲宏 さん#谷口晃啓 #ココノカコーヒーメーカー

※ カルーセル…英語で、回転台、回転木馬、回転コンベア、回転棚などの意味。

✻ ・・✻・・✻ ・・✻・・✻ ・・✻・・✻ ・・✻・・✻
時のカルーセル
@暮らしの工房&ぎゃらりー無垢里
■1月29日(金)~2月2日(火)
■12:00~19:00(初日13:00~/最終日~17:00)
※状況により変更になる可能性があります。
✻ ・・✻・・✻ ・・✻・・✻ ・・✻・・✻ ・・✻・・✻

22. 1月 2021 by もえぎ店主
Categories: 催情報 | Leave a comment

田口益世さんのマスクチャーム

新しい日常に欠かせないマスク。
ただ今お店では手作りのうつわや
木のクラフトとともに、素敵なチャームを
作り手のジュエリーデザイナー田口益世さんの
メッセージとともにご紹介しています。


・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・
『チャーム ~いのり~ 魔法の歌』(田口益世)

チャームはラテン語で”魔法の歌”。
古代人は心から願うことを〇△□の図形をもって、
古墳に描き残していました。

〇は魂を昇天させ
△は被葬者をもろもろの邪気から守り
□は安らかな眠りで魂を鎮める
…という願いが込められたと考えられています。

〇△□ はいつ どこで どのように生まれ
どの道を通って古代人に渡ったのか、
悠久の美を今に伝えています。
これは”いのちのジュエリー”です。
どうぞご愛用ください。
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

〇△□を組み合わせたおしゃれなデザイン。
ピンタイプなので紙のマスクにも、布のマスクにも
お使いいただけます。


体の動きに合わせてゆらゆら揺れる〇△□。
ただ今18点ご紹介していますが、
ひとつとして同じデザインがありません。

ゴールドカラーとシルバーカラーがございます。


ゴールドカラー 
素材/真鍮+銀メッキ、金メッキ 

シルバーカラー 
素材/真鍮+銀メッキ、ロジウムメッキ 

すべて 6,000+税

《田口益世さん プロフィール》
1941年 静岡市生まれ
1962年 女子美術大学短期大学部造形美術科卒業
1965年 岩倉康二氏に師事
1967年 日本ジュエリーデザイナー協会賞受賞
1971年 インターナショナルダイヤモンド
アワーズ受賞
1973年 伝統工芸作家桂盛行氏に師事

銀座、吉祥寺、国立市、金沢市にて、作品展多数


※ただ今、お店は常設です。

 

15. 1月 2021 by もえぎ店主
Categories: 入荷しました! | Leave a comment

本日のワークショップ-フラワーアレンジメント

本日午前中は、乾翔容さんによるフラワーアレンジメントのワークショップでした。きょうはラナンキュラスやチューリップ、スィートピーなど、春のお花を垂らすようにしてドーム型に活け込んでいくレッスン。メンバーは講師、参加者2名と私の少人数の4名。皆様にマスク着用にご協力いただき、こまめな換気を心がけた店内で、お花と遊ぶひとときをお楽しみいただきました。

フラワーアレンジメントのワークショップはいつもオアシスをカットすることから始まります。参加者は 今回は花器に、ワイングラスを使用されました。

Iさんのお花

Kさんのお花

私は白い花器に。

※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※
暮らしを素敵に彩るフラワーアレンジメントを習いませんか?
初心者、歓迎です! 次回は…
2021年2月19日(金)10:30~12:30
参加費 3,500円(花材費・税込、お茶・お茶菓子付)
参加ご希望の方は2/11(木・祝)までに、お電話でご予約ください。
電話:(042)505-5702
※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※

14. 1月 2021 by もえぎ店主
Categories: ワークショップ | Leave a comment

← Older posts

Newer posts →