2つの展覧会

定休日の今日、前々から行きたかった2つの展覧会に行ってきました。

国宝「曜変天目」の展示は終了していましたが、キャッチコピー通り”日本美の粋、茶の名品がずらり”。見応えがありました。美術書やテレビで観たことがあるような名品を鑑賞しながら、茶の湯の発展の歴史がたどれます。―「茶の湯」東京国立博物館 平成館(上野公園) ※6月4日(日)まで http://chanoyu2017.jp/

千利休が愛した初代長次郎の黒樂茶碗「大黒」をはじめ、楽家450年15代の茶碗が紹介されています。”一子相伝”されるものは何かを思う、とても興味深い展示でした。-「茶碗の中の宇宙」東京国立近代美術館(千代田区) ※5月21日(日)まで http://www.momat.go.jp/am/exhibition/raku/
 

16. 5月 2017 by もえぎ店主