本日ー読書会

外はまだ寒いけど、日射しは明るく春の陽気。大学通りが桜満開になる季節がすぐそこまでやって来ています。今日の開店前の午前10時10分~11時40分は、月1回開いている「読書会」でした。本日はテキスト「民藝とは何か」のP56~P83≪第二篇 民藝から何を私が学びえたか≫。原本が刊行されたのは太平洋戦争が始まった1941年ですが、、、文中の”今の人々はこぞって在銘のものを愛します。だがそれは「銘」を愛し、「人」を愛し、「極め」を愛しているのであって、美そのものを見つめているのではないのです”という一文は、現代のブランド信仰に通じるものがあり襟を正される思いがしました。次回はP85~P98までを読みます。

※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※
次回は4月22日(土)10:10~11:40です。
ご興味のある方は(042)505-5702までお電話ください。
次回テキスト/「民藝とは何か」(講談社学術文庫)
著者:柳宗悦、発行:講談社
※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※

25. 3月 2017 by もえぎ店主

本日のワークショップー草月流いけ花

10:00~11:40 守屋青翠さんによるワークショップでは、黒目柳、薔薇、アネモネを使って、”足元を見せる構成”をお稽古しました。たてのラインのすっきりとした美しさが魅力のスタイルです。

H29.3.15 宮下さん
リピータ―のMさんのお花です。

※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※
いっしょに、いけ花を楽しみませんか?
初心者、歓迎です!! 次回は…
■4月19日(水)10:00~11:40
■会費 3,200円
(花材費・税込、お茶・お茶菓子付)
お問い合わせ・ご予約は
お電話(042)505-5702まで。
※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※

16. 3月 2017 by もえぎ店主

本日のワークショップーフラワーアレンジメント

10:00~11:40 乾翔容さんによるフラワーアレンジメントのワークショップ。果物などを盛るコンポートに生花を使って、エレガントなアレンジメントをつくりました。コンポートからこぼれるような風情が素敵です。

H29.3.6 ①

H29.3.6 ②

※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※
暮らしを素敵に彩るフラワーアレンジメントを習いませんか?
初心者、歓迎です! 次回は…
2017年4月10日(月)10:00~11:40
■会費 3,500円(花材費・税込、お茶・お茶菓子付)
お問い合わせ・ご予約はお電話(042)505-5702まで。
※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※

06. 3月 2017 by もえぎ店主

桃の節句

H29.3.3

開店前にお会いしたザルツブルガーゲビンデの先生から、”今日は3月3日だから”と素敵なプレゼントをいただきました。駅前の「和菓子 紀の国屋」で買った桜餅は焼いた皮で餡を巻いた関東風。桜の葉2枚でお餅を挟んでいます。塩漬けにした桜の葉の香りと、なめらかなこし餡の甘さがひとつに溶けあって…後をひく美味しさです。

※サルツブルガーゲビンデ/木の実、スパイス、ビーズ、造花などを組み合わせて、リースや花束を作るオーストリアの伝統工芸。

♯サルツブルガーゲビンデ ♯桜餅 ♯和菓子紀の国屋 ♯白磁正方皿 ♯谷口晃啓

03. 3月 2017 by もえぎ店主

本日ーいやしの寄せ植え教室

2月も今日が最後。外はまだまだ寒いけど、ひと足ひと足やって来る春を感じます。本日10:00~12:00は鉄炮塚悦子さんの「いやしの寄せ植え教室」でした。

H29.2.28 野村さん★jpg
カラーを中心に、シックにまとめられたNさん(*^^*) 大人の雰囲気が漂います。

H29,2,28 下村さん
ご欠席だったSさんのために、講師の鉄炮塚さんが制作。Sさんは初節句を迎えられるお孫さんに、この寄せ植えをプレゼントされるそうです。

※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※
次回の「いやしの寄せ植え教室」は4月18日(火)です。
■時間/10:00~12:00
■参加費/6,500円(材料代・税込、お茶・お茶菓子付)
参加ご希望の方は(042)505-5702までお電話ください。初心者歓迎です♬
※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※・・※

28. 2月 2017 by もえぎ店主

← 過去の投稿